思った事ダイアリー

書きたい事を自由に書きます。

本業で稼がないでもいいという考え方

本業で稼がないでもいいという考え方

f:id:taiyouyoru:20200910060633j:plain

先日、バーミヤンに食事に行ったのだが、

テーブルにナプキン置きがあってそこに

『ここに御社の広告が出せます。』とありその下に

QRコードがあったので、アクセスしてみた。

私がこれはいいかもなと思ったのは

  • 食事をする際、食事を待つ時間というのはどうしても発生するので、周りのメニューや内装などを見回す事が多い。その時に広告に目が行く。
  • お客は店舗周辺の顧客が多い事と考えられる事により、周辺の顧客を囲い込む事ができる。

と思ったのだが・・・

アクセスしてみると分かるのだが、この広告はその一店舗だけで出せるものではなく最低でも100店舗に出さなければならないそうなのだ。

例えば約一万円としても100万。しかも年間契約ではない。

これでは、とても難しいと思った。

そして、この方法を考えるに当たって、何も本業で利益を上げ続ける必要もないのだなと考えた。

レストランという集客ビジネスがうまくいけば、そこに集まる人に対して広告を出したい企業というものがあるわけで、そこに収益をあてていけば企業全体として大きな利益を出すのだと。

人を集めるという事に大きなビジネスチャンスがあるのだと。

これからの時代は、何が何でも本業で稼がなければならないという時代ではなくなりそうだ。頭を使い、自分ができる事に色々チャレンジして稼いでいく必要がある。

 

 

ブルートゥースイヤホンを購入したのでレビュー

ブルートゥースイヤホンを購入したのでレビュー

 

ブルートゥースイヤホンを購入しました。

購入のポイント

  • バッテリーのもちがいい
  • 安い3000円~4000円が予算
  • Amazonレビューが多い。

このような観点から商品を選びました。

 

以前失敗した経験をお話しすると、家電店で2980円の中華製のものがワゴンで売っていたので購入しました。以前買った商品は一見デザイン性もよくケースに入った状態での充電ができ画期的?と思いましたが、使っているうちに駄目な点が目立つようになりました。まずバッテリーのもちが悪い。一回散歩して音楽などを聴いているうちになくなります。翌朝、散歩いくときは、少ししかバッテリーが少ししか残っていなくて、充電警告音が鳴り深いな気分でウォーキングするはめになります。そして途中で完全につかえなくなると。。 

結論としては

適当に買ってはいけない

 

この経験から、ケーブル付きのイヤホンを愛用していたのですが、たまたま紛失してしまってAmazonを眺めていたところ、この商品に巡り合ったという次第です。

 

これからは写真で紹介します。

安い商品のわりに高級そうな箱に入っています。

f:id:taiyouyoru:20200812072030j:plain

首にかける部分にバッテリーが入っているので、長時間再生が可能なようです

f:id:taiyouyoru:20200812072057j:plain

イヤホン本体

小さな部分までしっかりつくりこんであります。耳から外れづらくするゴムの部品も内包されております。イヤホン部分は収納を考えてか、磁石がはいっていてくっつく仕組みになっています。

f:id:taiyouyoru:20200812072134j:plain

イヤホン 箱から出した状態

気の利いた袋が入っています。旅行先などでもかさばらず持ち運びが可能ですね♪

f:id:taiyouyoru:20200812072208j:plain

イヤホンの袋

使い心地

電源を入れてブルートゥースをつなぐと、すぐに使えるようになります。感動したのが中国製品ですがきちんと日本語で、『接続しました』などのアナウンスが流れる所。

前買った商品は、英語だったのでなんだか違和感ありました。

首にかけると、ウォーキング中、暑いかな?と思いましたが、フワッと首に掛ける事によって和らげる事ができます。

音量の上下も曲の先送り後戻りも本体でボタン操作できます。(私はスマホは手にもったままウォーキングするのであまりこの機能はつかいませんが。)また着信もできます。

私の使い方

私は朝や夜に一時間ほどのウォーキングをしています。その時だけこのブルートゥースイヤホンを利用しています。その使い方で、約一週間は充電せずに利用する事が出来ました。

これならば楽だなぁというのが実感です。

充電が30%くらいになりますと、充電が少ないです。というのが頻繁に言ってくるのは変わりません。そこらへんは改善を望みたい所。

総合的にみてお勧めできる商品だなと感じました。

では皆さま楽しいウォーキングライフを。