思った事ダイアリー

書きたい事を自由に書きます。

oculusQUEST買ったのでレビュー

oculusQUEST買いました。VRという仮想空間を体験できるメガネのようなものです。昔の人なら立体メガネとかありましたよね。ああいうのの、物凄く進化したやつです。

昔話になりますが、私はインターネットがISDNで、テレホーダイとかあった時代に、チャットルームでネット友達と会話していました。そのような革新的な世界が、また広がるのかなという予感があります。

vrでは、やはりチャットルームみたいなものもあり、知らない人たちとも話せるようです。私はまだ試してはいないのですが、現実世界と、VR世界が存在するようになるのです。幾多の企業が、こういったサービスをつくり散っていきましたが、今回は本命フェイスブック社ですからね。普及していく可能性は高いかと思います。

正直、私はこの機器を使いこなせておりません。私には、この機器を使えるようにならないと時代に取り残されるのでは?という危機感が心の片隅にあるのです。

考えてもみてください。今から15年ほど前、チャットルームでタイピングを鍛え、自分でホームページを作って遊んでいた経験があるからこそ、まぁまぁパソコン作業ができますよね。一方、今の60.70.80代の方達はパソコンを触らない人も多いかと思います。

これと同じ現象がVRなどの最新技術で起こるのではないかという懸念です。

中年になった私は努力してついていこうとしないと、『わからん。今の若者はわからん。』とかかっこ悪い事いうようになるのではなかろうかと。

だから、私はVRみたいな技術を試してみたいと思ってる。

いつまでも、若者のようにワクワクした気持ちを忘れずに生きたいのだ。

go to eat 1000ポイントもらったよ

go to eat で1000ポイントが振り込まれました。

f:id:taiyouyoru:20201014201748j:image

色々ありましたがよかったです。ただ、go to eat で気をつける点は、もらうことより使うところがあるかかもしれません。

私の地元で使えるところは居酒屋が多く夕食で2000円以上のコース予約。(2名以上)という、孤独男にはとてつもなく大きなハードルがあるのです。

これって、おひとりさまに優しくないですよね。おひとりさまブームじゃなかったのか?

芸能界ではヒロシが人間不信を発揮して結婚はしたくないみたいなことを言っていますが、どうなるでしょうかね?

私も婚活はしていますが他人と生活するって難しいだろうなとは漠然と思います。結果的に独身生活を送る可能性もなきにしもあらず。戻りますがそうすると、一人で時間をつぶしたり食事ができないと駄目なわけです。go to eat ポイントが一人でも使えたらよかったのにと心から思います。

 

人は必ず死にます。死ぬときは一人で人生の終わりのたびにでます。

死を意識した時、人生に本気になれる。

死ぬまでにあなたは、何を残したいですか?